So-net無料ブログ作成
検索選択

【第83話】火気厳禁 [わグルま!一発劇場]

食堂にて
 
あー、おいしかったアル。今日も、ごちそうさまアル~!
じゃあワタシ、部屋に戻るアル。おやすみなさいアル~!
あいよ。寝る前には、ちゃんと歯を磨くんだよ。
 
はー、これでやっと今日の仕事も終わりだね。
そうじゃな。明日の仕込みも終わっておるし、
注文のあった夜食も既に準備してあるからのう。
 
そうだね。じゃあ、あたしたちも今日はこれで解散に―――
 
のう、班長。(酒瓶を見せながら)たまには、どうじゃ?
 
へえ・・・。珍しいね、ミラから誘ってくれるなんて。
うん、久しぶりに飲もっか。・・・ファラはどうする?
アタシは遠慮しとくよ。さて、何かつまみでも作るかねェ。
ほう、これは豪勢になりそうじゃの。・・・さ、ミサキよ。
 
あ、ありがと! ふふ、いつか飲もうと思って隠して
おいた大吟醸を、ついに開ける日が来たかぁ・・・!
城主の部屋
御屋形様! いっ・・・一大事でゴザル!!
 
何だい、騒々しいな。サクヤがキレたのかい?
それとも、レダが誰かに説教でもしてるのかい?
そッ・・・それが、火事でゴザル! あの煙の量からすると
 
火勢はかなりのもの。一刻の猶予もない状態でゴザル!!
何だって!? 一体、火元はどこなんだ!?
はッ・・・その、恐らくは食堂の付近かと。ララ殿と
 
レティシア殿は、既にそちらへと向かったでゴザル!
分かった! 僕も行く、一緒に来い!
再び食堂
笑わせるな! まるで水、それで酒とはよう言うたわ!!
 
そっちこそ、何よそのやたら強いだけのお酒! どうせ
味音痴だから、酔っ払えれば何でもいいんでしょ!!
抜かしたな、この小娘がッ! これでも食らえッ!!
 
へへーん、当たらないよッ! ミラももういい歳なんだから
無理して腰に来ても知らないよッ! ・・・やあぁッ!!
 
おい、火元ってこれか! ファラ、君がいながら・・・!
いや、その・・・アタシがつまみを作るのに、ほんの
少し目を離してたら、いつの間にかこんなことに・・・。
 
あー・・・。事情は何となく、でもものすごく良く分かった。
とりあえず、この火を消さなきゃな。ララ! 頼んだよ!
はいなの! えーい、なのー!!
(ばしゃああああ!!)
 
ぐわっ!!                   きゃああっ!!
あ・・・ご、ご主人様!? ・・・これは、その・・・あの・・・。
 
酔いは醒めたかい。全く、ここまで酒癖が悪いんじゃ、
自由に酒を飲ませるのも考え物だな。・・・よし、決めた。
 
ミサキ、ミラ! 君たちは、当分・・・今回の騒動で迷惑を
かけた相手が全員いいと言うまで、禁酒とする。いいね?
そ・・・そんな、主よ・・・。殺生を申さんでくれ・・・。
 
いや、これは譲らないよ。何せ、この城が焼け落ちて
いた可能性もあったんだ。二人とも、きちんと反省!
は・・・はーい・・・。
キャラクター一覧


第61話を書いていたとき、ふと「両方とも炎が武器の場合、周囲は大変なことに
なるだろうな」とふと思いまして、そこからできた話です。確かにこれを城内で
やられたら被害は甚大っぽいですね(笑)。

なお、この教訓を生かして、以後城内には飲酒のためのスペースが専門に
設けられることになります。それがどんなものなのかは、「お宅拝見!」の
シリーズ内で紹介しようと思います。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第82話】お宅拝見!(4)~中央ホール [わグルま!一発劇場]

1-2-2.png
ここは、中央ホールでござる。名前の通り城の中心に
 
位置する部屋で、あの噴水は城随一の名物でござる。
なんや、ちょっとしたカフェみたいな雰囲気やな。
左様でござる。探索の間の休憩や、入浴後にここで
 
のんびり飲食や読書を楽しむ人も多いようでござる。
さよか。よっしゃ、まずはそっち側から撮影や。
この扉の向こうは、教室とミリア殿の居室がござる。
 
班長が集まっての会議が行われるのもここでござる。
ミリア・・・ああ、城内放送の担当やったかな。
 
おや・・・アズサ殿と、シータ殿ではありませんか。
これはまた、珍しい組み合わせを目にしたものです。
これは、レダ殿。今はご休憩中でござるかな?
 
ええ、先程仕事が一区切りついたもので。普段から
時間ができると、ここに読書をしにきているのです。
うはー・・・こりゃまた、ごっつい立派な本棚やな。
 
そうですね。ただ、積極的に読書に勤しもう、という
方はこの城には少ないようで、少々残念ですね。
うむ。拙者も、本にはあまり良い思い出がござらぬ・・・。
 
そのような中、ミリア殿の読書に関する啓蒙活動には頭が
下がります。本棚の隣のガラスケースにお気付きですか?
これでござるか。・・・ほう、“今週のお勧めの一冊”?
 
そうです。古今東西の良書の中身を分かりやすく紹介し、
皆の読書への敷居を下げようと努力を続けているのです。
真面目なミリアはんらしいな。ほなら、この箱も―――
 
はい。その「目安箱」に、読みたい本の名前を書いて
入れると、ミリア殿が本棚に追加してくれるのですよ。
へえ。本の種類は、何でもええんか?
 
そのようですね。事実、この本棚にも絵本や漫画から
図鑑の類まで、実に様々な書物が入っておりますから。
ほ・・・ホンマや! 今まで、知らんかったわ・・・!
 
是非、お二人も・・・ミリア殿の取り組みについて、
城内に広げて差し上げてください。お願いします。
承知仕った。レダ殿、長々とお邪魔致した。
さて、部屋の奥にあるエレベーターでござるが―――
 
あ、コレな! コレはウチが設計したモンなんやで!
どや、これで上下階への移動が便利になったやろ。
いかにも、左様でござるな。・・・しかし、シータ殿は
 
機械の設計にも才能をお持ちとは、恐れ入ってござる。
ふっふっふ。もっと褒めてもバチは当たらんで!
 
・・・・・・・・・・・・。
ま、メカはウチにドーンと任せとき! 何でも作って・・・って、
どわああっ!! マリンはん、驚かせんといてや!!
 
・・・なに、してるの?
主殿の命で、部屋の撮影を行っているのでござる。
マリン殿は普段、ここによく来られるのでござるか?
 
(頷いて)これが、あるから・・・。
ああ、自販機やな。マリンはん、毎度おおきに!
お蔭さんで、売り上げは上々でウチもホクホクや。
シータ殿・・・それは、どういう意味でござる?
 
この自販機な、売り上げの七割はマリンはんなんや。
当然、内容も半分以上“マリンはん専用”になっとる。
なっ・・・七割でござるか!?
 
せや。このテーブルもな、大体いつもマリンはんが
使うとるから、事実上指定席みたいなもんやしな。
 
シータ・・・いつも、ありがとう。
それはウチの台詞でっせ。マリンはん、
これからもあんじょう頼みまっせ!
キャラクター一覧


1階2-2部屋、城の中心部に位置する部屋です。

会話の中にも一部登場していますが、この部屋からは実に様々な部屋に行く
ことができます。北側はミリアの居室のある「教室」、東がレティシアとララミューの
居室を含む「脱衣所」、南側は「談話室」、西側は以前登場した「おでかけ窓口」と
繋がっている他、エレベーターで移動できる上階は「遊技場」、下階は「練武場」と
なっています。城から娘たちが探索に出かける・探索から戻るときは必ず「おでかけ
窓口」で手続きをするので、その隣にあるこの中央ホールは、最も人の出入りが
多い部屋ということになります。

ちなみに、この部屋の壁・床プランはメリジムのもので統一してあります。パッと見は
無機質で冷たい印象があったんですが、意外にも二種類の扉(教室・浴室)の色合い
及び、エレベーターやブレーカーといった各種機械類と良くマッチし、全体としては
スタイリッシュな印象を受ける部屋になりました。いやいや、模様替えした本人が
一番驚いています(笑)。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第81話】Welcome Back! [わグルま!一発劇場]

わっ! どうしたんですか、そのメガホンの山。
 
ああ、これは「おかえりメガホン」と言ってね、最後に
お別れしたモンスターを呼び戻せるって代物なのさ。
 
ちょうど、新しく入荷したものを受け取ってきたところでね。
はあ・・・なるほど。じゃあ、マスターには
ここに呼び戻したい相手がいるんですね?
 
うん。ほら、今は悪魔別荘も気軽に使えるように
なったけど、そんな余裕がない時期があったろ?
はい。結構長い間、そんな感じでしたね。
 
あの頃は、みんなが捕まえてきたモンスターはすぐ
逃がしてたから・・・それを呼び戻そうと思ってね。
でも、戻ってきた全員を使役するのは無理ですよね?
 
そこは、強化融合でもさせてもらおうかなと。せっかく
魔界で出会ったんだし、その縁を大事にしたくてね。
・・・そう、ですね。私もそれがいいと思います。
何やら良い話としてまとめたつもりのようじゃが、
 
所詮悋気から出た浅知恵よ。そうじゃのう、主よ?
(ギクッ)な・・・ミラ、いきなり何を言い出すんだい。
 
クラリスはんもエエお人やなあ。こんなん、モンスター
エッグを買うより安上がりやからに決まっとるがな。
え!? マスター、そ・・・そうだったんですか!?
キャラクター一覧


すいません、シータに図星刺されてます(笑←殴)。

有料アイテムがZecで買えるようになってウハウハ・・・という話は第78話で
出てますが、「おでかけメガホン」もその一つです。これでお別れしたモンスターを
呼び戻しまくった結果、モンスターエッグ(とそれを購入するためのまおうP)を
大幅に節約できて助かりました。

もちろん、作中の台詞にある通り「せっかく出会ったモンスターをきちんと役立てて
あげたい」という気持ちも嘘じゃありません(このあたりの話は、第11話でクラリスと
ナタリーの会話で触れています)。それに一時期mAp不足で泣く泣くお別れした
アクトリアやフェイキョンと再会できたのは、予期していなかっただけに掛け値なしに
嬉しい出来事でした。今はもちろん、別荘でのんびりしてもらってます(笑)。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第80話】兆し(6) [わグルま!一発劇場]

クラリスの自室
 
(ノックの音)コンコン。
 
誰だろう、こんな夜中に。・・・はーい、今行きます。
 
こんばんは、クラリス・・・。とても大事な話が
あるのだけれど、少し邪魔していいかしら・・・。
サクヤさん。・・・あ、はい。どうぞ、入ってください。
テーブルに着いて)あの、サクヤさん。こんな時間に
 
わざわざここに来るほどの、大事な話って一体・・・。
ええ・・・。私たちの、ご主人様のことだけれど・・・。
 
ご主人様は、近いうちにこの魔界から消えてしまう・・・。
どうかしら、私の推測は・・・間違っているかしら・・・?
えっ!? え・・・えっと、その、それは―――
 
・・・・・・。やはり、そうなのね・・・。道理で、最近・・・
ご主人様やあなたの態度がおかしいと思った・・・。
あ・・・あのっ、サクヤさん! これには、理由が―――
 
クラリス・・・。あなた・・・知っていたのね・・・?
・・・・・・。はい・・・。マスターに、誰にも言うなって口止め
されて。他の人に知られたら、私をここから追放するって・・・。
・・・でも、サクヤさんはどうしてそのことを・・・?
 
私は本来、魂を導くことが役目の死神系妖魔族よ・・・。
他人の魂の状態は、一目で見抜くことができるわ・・・。
 
ご主人様の魂は今、とても不安定な状態にあるの・・・。
手を拱いていれば、早晩肉体と分離してしまう・・・。
・・・・・・。やっぱり、そうなんですね・・・。
あの、サクヤさん! このことを、他のみんなには
 
言わないでいてくれませんか!? お願いします!!
落ち着いて、クラリス・・・。もちろん、そのつもりよ・・・。
 
そうでなければ、こうして・・・夜更けに二人きりで
話をしたりはしないわ・・・。ねえ、そうでしょう・・・?
あ、はい・・・。そう・・・ですよね。
 
あなたに、一言だけ・・・伝えておきたくて・・・。
一人で、全てを抱え込む必要はない、って・・・。
サクヤ・・・さん・・・。
 
辛くなったら、私のところにいらっしゃいね・・・。
他人に話すだけでも、楽になるものだから・・・。
はい・・・。ありがとうございます・・・。
 
じゃあ、私はこれで・・・。遅くに、長々と
ごめんなさい・・・。・・・お休みなさい・・・。
あ、はい。おやすみなさい、サクヤさん。
サクヤの自室
 
・・・・・・。私も、いよいよ覚悟を決めないといけない
ようね・・・。これは、久しぶりに“裏技”を使う必要が
出てくるかも・・・今から準備を進めておかないと・・・。
キャラクター一覧


わグルま!終了まで、40日を切りました。それまでにしておきたいことは山と
あるのに、時間がそれを許してくれず、歯痒い思いばかりしています。漫画
しては「祝80話」なはずなのに、ちっともそんな気持ちになれません・・・(爆)。

ネットゲームが終了するときって、皆こんな思いをするものなんでしょうか。
それとも、僕がお気に入りのゲームに対して、のめり込み過ぎる性格だから
なんでしょうか・・・。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第79話】お宅拝見!(3)~湖の見える城 [わグルま!一発劇場]

waguruma_2014423_1530.png
続いてこちらは、従者であるクラリス殿の部屋で
 
ござる。クラリス殿、お邪魔しても構わぬかな?
あ、どうぞ! 入ってください。
 
自分の部屋の撮影って、何だか緊張しちゃいますね。
ははっ、撮影を無理強いはせぬ故、心配はご無用に
ござる。さて・・・ここは台所と食堂でござるかな。
見たところ、よく手入れされている様子でござるな。
 
ここで料理や食事をすることは、多いのでござるか?
普段は大抵、私も食堂に行って食事をしているんですよ。
 
ただ、好きなお菓子を作ったり、じっくり話をしたい
相手がいたりする場合は、ここを使ってますね。
ふむ、左様でござるか。
しかし、家具の色といい、その服の色といい・・・
 
もしやクラリス殿は、桃色に拘りがござるのか?
分かります? 実は、ピンクは一番好きな色なんですよ。
 
・・・もしかして、ちょっと子供っぽいですか?
いやいや、そのようなことはござらぬ。殺風景な
拙者の部屋に比べて、眼が洗われる思いでござる。
お、この部屋には電話があるんやな。
 
あ、はい。これは内線専用なんですが、マスターの部屋と
受付、練武場、放送室とそれぞれ話ができるんですよ。
 
寝ているときや休憩中は、大体ここにいますから、
特にマスターからかかってくることが多いですね。
何かあっても、すぐに駆け付けられるっちゅうワケやな。
奥は、クラリス殿の寝室でござるな。
 
はい。個室なのに、二部屋あるって贅沢ですよね。
私も別に、こんなに広い部屋はいらないんですが・・・。
 
マスターの好意ですからね・・・断るのも悪いですし。
左様でござるな。・・・クラリス殿、これからも主殿の力に
なって差し上げてくだされ。くれぐれも、頼みますぞ。
さて、続いては隣の部屋でござる。ここは確か―――
 
そうなんです。長い間物置にしていたんですけど、今は
サーシャさんに自分の部屋として使ってもらってます。
サーシャ・・・ああ、先日よりこの城に住み込む
 
ことになった、ハーピーの郵便配達員でござるな。
はい。・・・サーシャさん、入りますよー。
 
おう、クラリス。・・・って、後ろの二人は?
警護班班長のアズサさんと、売店担当のシータさん。
今日は、この部屋の様子を撮影に来てるんですよ。
アズサでござる、以後見知り置きを。
 
おう。オレはサーシャ、よろしくだぜ。この部屋で
よければ、好きなように見てってくれていいぜ!
かたじけない。・・・これはまた、開放感のある部屋で
 
ござるな。二面に大きな窓があって・・・おお、これは!
へへっ。どうだ、絶景だろ?
このお城は、西側がモス湖に面していますからね。
 
北西の角にあるこの部屋は、特に眺めがいいんです。
これを見て、オレは一発でこの部屋が気に入ったんだぜ。
ときにサーシャ殿。この城での生活はいかがでござる。
 
んー・・・そうだなぁ。何しろえらく広いせいで、部屋への
配達には時間がかかるけど、それ以外で不満はないぜ。
 
実際、組合の本部があるヘルオードは近いし、食堂で
メシも出してくれるし・・・いいところだと思ってるぜ!
左様でござったか。それは、重畳でござる。
サーシャさんが来てくれて、みんな喜んでいるんです。
 
遅れずに手紙のやり取りができるようになったって。
せやな。ウチの商品も、きちんと届くようになったしな。
サーシャ殿。我等のためのご尽力、誠にかたじけない。
 
今後もその活躍に、大いに期待させていただきますぞ。
おう! 任せとけ!
キャラクター一覧


1階1-3部屋、クラリスとサーシャの暮らす部屋です。

会話の中にでも出てきていますが、この部屋の左上方向(大きな窓が2つ設置
されている壁面)が北です。このスクリーンショットでは見えませんが、サーシャの
部屋の西側にも大きな窓があり、そこからはモス湖の全景を望むことができます。
サーシャの部屋は物置だったものを急遽片付けて使うことにしたため、水道がある
だけで本格的な調理設備はありません(まあ、本人もその気はないみたい
ですが(笑))。テーブルの横には大きなランプスタンドがありますが、これは
夜になると視力が極端に落ちるのを少しでも補うためです。

なお、スクリーンショットでは二人の部屋の間の仕切りが垣根になっていますが、
これは「実際に増設壁を使うと見えなくなる部分が多い」ための措置で、実際には
増設壁があると思ってください(笑)。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第78話】Lawful Occupation [わグルま!一発劇場]

 
私の名前はガルガデス。魔王様から、悪魔別荘の管理を
仰せ付かってから、かれこれ半年余りになるわけですが、
その間、執事として一心に粉骨砕身して参りましたメェ~。
 
この悪魔別荘を訪れるお客様は、実に様々な方が
いらっしゃいますメェ~。ですが、先日お会いした
お二人は、特に強烈な印象の持ち主でしたメェ~。
 
かしこまりましたメェ~。では、お部屋の数を―――
貴様、私の話を聞いていなかったのか! この別荘の
部屋という部屋、全てを貸し出せと言っているのだ!
 
ですが、お一人の転生悪魔様にお貸しできるお部屋の数は
決まっておりまして、全てのお部屋というわけには―――
何をゴチャゴチャ言っている! 貴様、反抗する気か!!
まあまあミーネよ、そういきり立たんでも良かろうが。
 
いや、済まぬの。ほれ、城主の委任状と契約用の鍵じゃ。
はい・・・確かに、お預かりさせていただきますメェ~。
部屋の数に限りがあることなど、我等も承知しておる。
 
これも、多くの仲間と暮らすためじゃ。よろしく頼むぞ。
いや・・・これは、恐れ入りますメェ~。
 
ふん! これで、待遇が悪かったらただでは済まさんぞ!
ミーネ、大概にせい。・・・じゃが、そなたの気持ちも
よう分かる。管理人には、しっかり働いて貰わねばな。
 
その後、ご契約いただいたお部屋には、入れ替わり
立ち替わり様々なモンスターの方がお泊りになられ、
私も大変忙しくも充実した毎日を送っておりますメェ~。
 
あれだけのモンスターを従えられるとは、さぞ名のある
転生悪魔様なのでしょうメェ~。そのお方のご期待を
裏切らないよう、これからも精進して参りますメェ~。
キャラクター一覧


5月1日より、有料アイテムがZecで気軽に買えるようになったので、悪魔別荘の
残り7部屋を買い占めました(大笑)。
これで、今まで漫画に登場させてきたNPCを実際に召喚、使役することができて、
以後の部屋の撮影に登場させるのが容易になりそうです。

・・・まずは、モンスターエッグFULLをしこたま買うところから始めないと、ですね。
さあ、頑張っていたずらするぞぉ(邪笑)。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第77話】怠惰の伝道師 [わグルま!一発劇場]

エントランスにて
只今戻りましたでござる。
 
アズサせんぱい、お帰りなさい! ・・・って、
その大きな荷物、一体どうしたんですか?
それが、拙者にも何が何やら・・・。ヘルオードの
 
通りで、カテリナ様から託されたのでござるよ。
へえ・・・。あの怠惰の王が出歩くなんて、明日は雨かしら。
 
アズサ、中身が気になるアルよ! 早速開けるアル!
 
左様でござるな。では、と・・・。
 
あら・・・コタツじゃない・・・。
でもウチ、ピンクのコタツなんて今日初めて見たよ。
カテリナ様がカワイイ物好きって本当だったんだ。
しかし、この季節に何故、カテリナ様はコタツなどを・・・。
 
いいじゃんいいじゃん、とりあえずもらっとけば?
また寒くなったら、出して使えばいいじゃない。
これもカテリナ様一流の“怠惰の伝道”ってヤツなのかねェ。
 
怠惰はいただけないが、かわいい物が身近に増えるのは
大賛成だ。そういった意味では、カテリナ様に感謝だな。
キャラクター一覧


5月15日のメンテナンス後、おでかけ中にNPCと会った際に手に入るアイテム
大幅に追加されました。今まで確認が取れた分だけでも、

カノン
・いたずラックスG100×2
・おにぎり詰め込みパック×2
・悪魔別荘の鍵(3)×1

・カテリナ
コタツみかんつき×1
コタツ机×1
コタツ×1
コタツ(ピンク)×1

ジャック=ラン
モンスターSP像箱×1

など、今までは見たことがなかったアイテムが次々に登場して驚かされました。
中でもカテリナは見事に追加されたラインナップがコタツ一色だったので、思わず
こんな話ができてしまいました(笑)。



・・・今年の冬には、「わグルま!」はもう終了しちゃっているんですけどね(遠い目)。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第76話】お宅拝見!(2)~おでかけ窓口 [わグルま!一発劇場]

1-1-2.png
本日はエントランスの奥、おでかけ窓口のある
 
部屋の紹介でござる。クラリス殿、お願い致す。
はい。では、窓口担当の私から説明をしますね。
 
おでかけ窓口は、探索に出かける場所と時間の指示、
帰還時には入手アイテムの申告をしてもらう場所です。
拾ってきたモンは、この宝箱に入れるんやな。
 
はい。探索の指示ですが、時間になると城内放送が流れます。
それでここに集合した順に、一人ずつ行き先を伝えています。
城内放送は、ミリア殿の担当でござったな?
 
そうですね。・・・基本的に窓口は私一人の担当なので、
皆さんをお待たせしてしまうことがあるのが悩みです。
その分、待合室は広めになっているのでござるな。
なあ、この方位磁針みたいなんはなんや?
 
ああ、それは地図代わりの羅針盤です。この城から
探索場所までの方角と距離が書かれているんですよ。
 
まあ、実際の探索ではそれぞれその近辺の地図をお貸し
していますから・・・一種のオブジェのようなものですね。
そうなんか。いや、なかなかシャレとる思うてな。
クラリス殿、かたじけない。・・・さて、続いてアイテムを
 
収納する倉庫について、サクヤ殿からお話しいただこう。
分かったわ・・・。
 
探索で入手したアイテムは、クラリスから受け取った
目録と照らし合わせながら、倉庫に仕舞います・・・。
おー、棚がいっぱいや!
 
また、ご主人様からのご要望で、素材をお部屋にお持ち
したり・・・魔王の壺に投入したりするのも私たちです・・・。
“たち”でござるか? というと、他にはどなたが―――
 
はい! 私もここのお手伝いしているのですわ。
おお、ナタリー殿でござったか。・・・しかし、これだけ
多くの仕事、僅か二人でこなすのは難儀でござろう。
 
アイテムを運ぶには・・・宙に浮いて移動できる方が都合が
良いから・・・。でも、他にそういう人はほとんどいなくて・・・。
あとはレティシアさん、プリシラさんくらいですものね。
左様でござったか。・・・話は変わるのでござるが、
 
このパソコンはどなたがお使いなのでござるかな?
それは・・・私です・・・。
 
アイテムの出入りの管理に、昔は手書きの帳簿を
使っていたけれど・・・最近は量が多過ぎて・・・。
ほーどれどれ・・・って、ブラウン管モニターかい!
ったく、なんちゅう古いモンを使っとるんや! これじゃ
 
処理にも時間がかかって、えらい大変とちゃうんか?
ええ・・・。実はそうなの・・・。
 
忙しいときにフリーズされたり、ブルースクリーンが出たり
すると・・・思わず画面を叩き壊したくなるわ・・・。
あーあーせやろなぁ。その気持ち、よう分かるで。
よっしゃ、サクヤはん! そんならウチに任せてんか!
 
最新型のパソコンから、選りすぐって届けたるさかいな!
本当・・・? じゃあ、お願いしてもいいかしら・・・。
キャラクター一覧


1階1-2部屋、「おでかけ窓口」のある部屋の紹介です。
パソコンの隣にあるドアからはクラリスの部屋へ、待合室奥のドアからは1階ホールへと
行くことができます。また、角度の関係で写っていませんが、倉庫の奥には地階へと
降りる階段があり、城主の部屋へはそこを通らないと行けないようになっています。

部屋の真ん中に置かれている羅針盤は、『まおゆう魔王勇者』とのコラボイベント時に
入手したものです。各探索場所の位置関係は「魔界百科事典」に記載されていますが、
そうしたものが書かれていると素敵だなあと思って設置しました(笑)。
また、パソコンの前に置かれている座布団は、椅子が苦手なサクヤがパソコンを使う
ために持ち込んだものです。第54話でも触れられていますが、最近倉庫班はかなり
オーバーワーク気味で、特に班長のサクヤの機嫌が悪いことが多いです。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第75話】New Face(11)~PO Bird [わグルま!一発劇場]

エントランスにて
ウィーッス! 郵便だぜ!
 
 
あ、はい! 配達、ご苦労さまです!
まあったくだぜ! この城は特に郵便物が多いし、外は
 
暴れてるモンスターが多いわで、ホント大変なんだぜ!
そ、そうなんでしゅか・・・。
 
言われてみれば、今日ここに来るのは3回目だよねぇ~。
いっそ、この城専属の配達員になっちまいたいぜ。そう
すりゃ、もっと配達が楽になるのによ・・・っと、毎度ありィ!
 
あー、ちょっと待った。君がサーシャかい?
いきなりなんでえ、アンタは。・・・おうよ、オレが
サーシャだ。この近くの配達はオレの担当なんだぜ。
 
僕は、この城の主だ。それで、さっきの話だけど、今日から
君にはこの城の専属配達員として、ここに常駐してもらうよ。
じゃあ、アンタが親分か。これからよろしくな!
・・・って、でええええっ!! マジかよっ!?
 
マジもマジ、大マジさ。(書類を見せて)ほら、これが
郵便組合との契約書だよ。・・・納得してくれたかな?
 
本音を言うと、こっちも一日数回の集配じゃ結構不便でね。
できれば、リアルタイムの依頼をしたかったわけなんだ。
そうなのか。ま、まぁ・・・オレは別に、構わないけどよ。
 
良かった。・・・これが僕の従者のクラリスだ。何か困った
ことがあれば、クラリスに言ってくれ。じゃあ、案内を頼む。
はい! さあ、サーシャさん、こちらです。
キャラクター一覧


当初から城内の売店の店員(シータ/メリジム)と郵便配達員(サーシャ/ハーピー)は
NPCとして登場させるつもりでした。シャロン(サキュバス)が加入してその
エピソードを先に形にしたために登場が少し遅れましたが、これで城内と
外部とを結ぶキャラクターがまた一人増えたことになります。

ハーピーの台詞は基本的に江戸っ子に近くべらんめえ調のようですが、翼に
付けたリボンや髪飾りなど、ワンポイントの装飾がさりげなく可愛らしさを演出
していますね。・・・あ、全キャラクターを通じて最大サイズの「アホ毛」も見逃せ
ませんけど(笑)。
ともあれ、今まで僕の城には「ボクっ娘」が1人いただけ(リン/ケット・シー)なので、
こうして「オレっ娘」が加わったことで、今後城内の会話が一層賑やかになりそうです。

なお、サブタイトルの「PO Bird」は私書箱「PO Box」のもじりです。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【第74話】素朴な疑問~探索編(2) [わグルま!一発劇場]

リンがおでかけから帰ってきました。
 
たっだいまにゃー!
リンさん、お帰りなさい。探索お疲れ様でした!
はい、見付けたアイテムはここで預かりますよ。
 
ふっふっふ。今回は掘り出し物があるにゃ!
・・・うわ、アルミニウムプレートじゃないですか!
ディストポスで手に入れてくるなんて、凄いですね。
 
でも、それを引っぱり出すときに、頭から泥をかぶって
しまったにゃ。・・・うー、早く身体を洗いたいにゃ!
それは大変でしたね。・・・はい、これで記録は終わりです。
次の探索まで少し時間がありますから、お風呂や食事は
 
その間に済ませておいてくださいね。はい、次の方どうぞ!
そうするにゃ。じゃあ、まったにゃー!
 
・・・・・・。
 
ミーネさん、真剣な顔で・・・どうかされたんですか?
 
ああ、ミリアか。いや、何・・・確かディストポスの探索に
行ける者は限られていた、ということを思い出してな。
はい。ディストポスは、探索値が10以下の方だけですね。
この城では、リンさんとアズサさんだけが行ける場所ですね。
 
しかしな。探索が難しいため、探索値の高い者限定・・・という
ことなら分かるのだが、その逆の状況は果たしてあるのか?
 
探索値が低いということは、探索が不得手ということだろう。
そうでなければ行けない場所など、私には想像できん・・・。
それは・・・ディストポスに魔界のゴミが集まるからですよ。
 
どういうことだ?
あの泥の中には、魔界中のあらゆるものが入っているんです。
家庭から出るゴミは当然として、工場からの産業廃棄物・・・
廃油、薬品類や金属・ガラス片。他に、動物や虫の死骸、
 
下水も流れ込んでいます。そんな場所に入るなんて―――
もっ・・・もういい! 良く分かった、充分だ!
 
・・・つまり、そういったものへの感覚が多少鈍いくらいの者で
なければ、ディストポスの探索は務まらないということだな。
そうですね・・・。私も、あそこだけは行ける気がしません・・・。
キャラクター一覧


ディストポスはそのイラストを見るとまさに「ゴミ溜めの穴」といった感じですが、
よく考えるとあの中にはありとあらゆるものが入っていることになるわけです。
とてもじゃありませんが普通の感覚の持ち主では、そこに踏み込むのは
無理だと思います(笑)。

ただ、手に入るアイテムについてはプラ魔チックに各種部品類、投影管、魔界
ギアボックス、そしてアルミニウムプレートと機械系のアイテムが多いことは
見逃せません。また、魔岩土と腐妖土が最高5個ずつ入手できるため、植物系の
家具合成の際にはかなり助かりました。
タグ:わグルま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。